どうして電話してくれないの?カレが電話をしてくれない3つの理由

うらら
最近カレがぜんぜん電話をしてくれない……。気持ちが冷めちゃったのかなぁ?

 

男の人って、ぜんぜん電話してくれませんよね!

会えない時は、声だけでも聞きたいのに…。

気持が冷めちゃったのかな?って不安になっちゃうことだってありますよね。

でも、「電話してくれない=好きじゃない」ってことではないんです。

男の人には、電話をしない理由がちゃんとあるんです。

ここでは「カレがぜんぜん電話をしてくれない」と悩んでいるあなたに、その3つの理由を解説します。

 

電話じゃなくても愛情表現はできる

電話じゃなくても愛情表現はできる

女性にとって、大好きなカレと直接話す時間はとても大切なもの。

メールやLINEでは気持ちをうまくつたえる自信がない…直接話して気持ちを伝えたい、なんて時は、なおさらのことです。

そうでなくても、会えない日が何日も続けば「さみしいからカレの声が聞きたい」と思うのはあたりまえのこと。

でも、それはオトコにはまったく理解できない「オンナの言い分」なのです。

彼女にぜんぜん電話をしない男性は、本当にたくさんいます。

シビレを切らした女性が電話しても出てくれなかったり、不在着信にメールやLINEで返信をしちゃったりするのも、まったくめずらしいことではありません。

だからといってそんなことが続くと「もうわたしのこと、好きじゃないのかなぁ?」って不安になっちゃいますよね。

でも、心配しないで。

「電話してくれない=好きじゃない」ってことではないんです。

ほとんどの男性は「電話じゃなくても、気持ちを伝えることはできるでしょ?」って思いこんでいるんです。

とても残念なことに、男性は「声で伝わる安心感」というものに、ものすごく鈍感。

だから、男性は電話に対してメールやLINEでふつうに返信をしちゃうし、それで愛情表現をしたつもりになってしまっているのです。

オトコというのは「電話じゃなくても愛情表現はできる」と思いこんでいる、ということをまずは理解しましょう。

 

電話はハードルが高い

電話はハードルが高い

男性にとって、電話はハードルが高いとても不便なツールなのです。

仕事中の電話は、もちろんダメ。

話す時間がない時も、もちろんダメ。

周りがうるさい時や電車に乗っている時、運転している時も、やっぱりダメ。

電波が悪いところも、当然ダメ。

そして何より、おたがいのタイミングが合わないといけないっていうのが、めんどくさくて全然ダメ。

ね。ハードルが高いでしょ?

オンナは「ちょっと声が聞きたい」と思ったらすぐ電話をかけちゃうけど、オトコはこんな回りくどいことをいちいち考えるから「はぁ。やっぱ電話ムリ。」ってなっちゃうんですよね。

でも、しょうがないのです。オトコは、ハードルがいくつもあると、テンションがだだ下がりする生き物なのです。

 

電話より便利なツールがある

電話より便利なツールがある

ここまでくれば、どうして男性がメールやLINEを使いたがるのかは、わかりますよね。

そう。メールやLINEは電話よりハードルが低いから、なんです。

「えっ?それだけ?」って思うでしょ?でも、本当にそれだけなんです。

電話より便利で簡単なツールがあるから、そっちをつかう。

メールやLINEなら、彼女が仕事中でも大丈夫。

スキマ時間でも気持ちを伝えることができるから、すごく便利。

運転中はさすがにダメだけど、周りがうるさくても、電車に乗っていても、メールやLINEなら使えるし。

電波の状態も、それほど気にしなくていいし。

そして何より、おたがいのタイミングが合わなくても送れるっていうのが超便利!

愛情表現なんて、電話じゃなくてもぜんぜん大丈夫だし。

だから、メールやLINEで愛情表現をすれば彼女にもしっかり伝わるはず。

そう思ってしまうのがオトコなのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

「電話してくれない=好きじゃない」ってわけじゃないってわかりましたか?

電話で話したい気持ちをカレに押し付けるのではなく、カレが電話を使わない理由を理解してあげましょう。

しつこくすると、ますますカレは意地をはってしまいます。

メールやLINEで、ひたむきに愛情表現をしているカレを受け入れてあげましょう。

カレは電話以外の方法で愛情表現をしているってことだね。

それに気がつけば、きっと今よりラブラブになれるよ。
ガンバって!

ÜLaLaオススメ♪
こっちもオススメ♪